風俗行く為に働いている僕の風俗体験談を御覧下さい。

風俗と僕とお金

元カノが風俗嬢になっていた

投稿日:2016年9月9日

たまたまデリヘルのホームページを見ていた時に元カノっぽい女性を発見した。彼女は昔からエッチが好きで、男が感じるのを見ているのが好きと言っていた。かなりエロい女性だったので風俗嬢になったもうまくやっていけるだろうなと思っていたけど、まさか本当に風俗嬢になっているとは思いもしなかった。そこで、俺は久しぶりに彼女と再会したかったのでデリヘルに連絡をして、元カノを指名して予約した。家に来た彼女は俺を見た瞬間に思い出したらしく、すぐにこっちを見ておひさ~と言ってきた。彼女と一緒にバスルームに行くと、相変わらず昔と変わらないエッチな体である意味安心した。当時は、いつも勃起したものをフェラしてもらってたので、この日も前回と同じようにじっくりフェラをしてもらい、その後はご奉仕プレイをやってもらった。ノリに乗ってきた彼女は顔面騎乗をやって激しく腰を振った後に、シックスナインでかなり過激に攻めてきた。以前よりもエロさが増した彼女の愛撫は最高に気持ちよかった。

敏感に感じている風俗嬢は美しい

どんな女性でも気持ちよさそうに感じている姿は美しい。優しい愛撫でうっとりしている姿や激しい愛撫で乱れる姿、どちらも俺にとっては大好物。でも、女性は本気でイキ続けると限界を超えて呼吸が乱れるときがある。今回体験した風俗嬢がまさにいい例だった。デリヘルを頼んでドエムな風俗嬢を指名して、俺は彼女のことを思いっきり攻めた。初めはキスや軽い愛撫だったのでそこまで敏感には反応しなかったけど、彼女に目隠しをして拘束した後は感じ方が一気に変わった。耳に息を吹きかけるだけでも全身をビクッとさせてからいやらしい喘ぎ声を漏らし、耳たぶや首筋をぺろりとすると全身をゾクゾクさせて予想以上にいい声で泣いてくれた。彼女が乱れていく姿を見ると俺もすごく興奮したので、彼女を愛撫しながら自分で肉棒をシコシコした。彼女の感度が上がり次第に感じ方がオーバーになっていくと、俺は彼女の口の中に勃起したものを入れて言葉攻めをした。今回のデリヘルはごっくんOkだったので、最後は彼女に飲んでもらった。